スーパーわんわん ちょいパチ登場、、、なぜ無理矢理ちょいパチを推すのか?

関連記事

関連記事

 

どこにも需要が無いのにまたちょいパチが出る。

ちょっとした時間や、ティータイムの合間に
パチンコでほっと一息。
当たりやすいスペックだからこそ、
短時間でも「パチンコ」の楽しさを体感できる!
→そんなちょっとした間にパチンコ打つ人間はそもそもちょっとの出玉では満足しない。
パチンコの楽しさの向こう側に行っちゃってる人間ばっかりだよ

お財布事情を心配することなく、
いつでもみんなで一緒に「パチンコ」を
楽しめるのはちょいパチならでは!
安心してワイワイ楽しもう!
→だったら1パチでいいやろ。

って感じだと思う。
そもそもちょいパチのイメージはローリスクノーリターン。
基本勝たせる気がないスペックのみ、だったらゲーセンでいいわ。
実際ちょいパチ打って勝ってるのはホントプロだけだと思う。
良い店探してチョコチョコ手堅く抜くにはプロ的には安くても硬い日当になるんだろうし。
ボーダーはクソみたいな台ばっかりだけど返しが多いですからね、、、なんて思えない
ホールは賞球多ければそれだけ閉めるし、全く意味ない。
だったら1球返しのマクロスフロンティアみたいなやつの方がはるかにユーザーに優しい。

でもどこのメーカーも出してくるのはなにかしらのしがらみがあるんだろうね、
うちのメーカーは健全ですよ!ってなアピールもあるだろうし。
クソみたいなツイートを垂れ流して情弱から金を吸い取る、鬼ですわ、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">